中国電力健康保険組合ホームページ
健康保険組合のご案内
人生のできごとで検索
病気やけがをしたときの検索
申請書・届出一覧
健康づくり事業
介護保険について
健康保険エキスパート検索
個人情報保護の取組み
お役立ちリンク集
HOME
 
介護保険制度の概要
 

 介護保険は,加齢に伴って体の機能が衰え,日常生活に支障が生じた人に,介護サービスを提供する新たな社会保険制度として平成12年4月にスタートしました。  平成17年に制度施行から5年後の見直しが行われ,高齢化の一層の進展を踏まえ,今後も持続可能な制度となるよう,予防重視型システムへの転換をはじめとする改正が行われました。  これにより,平成17年10月からは施設給付の見直し,平成18年4月からは新予防給付の導入・地域密着型サービス等,新たなサービス体系の創設が実施されています。

 

介護保険の運営

 介護保険を運営するのは各市(区)町村で,地域の実情に即した運営が可能です。また,国や都道府県,中電健保などの健康保険組合,年金保険者がさまざまな面で支え合っています。

 

介護保険に加入する人

 40歳以上の人は,全員が介護保険に加入し,被保険者となります。介護保険被保険者は以下の2タイプに分類されます。

 

 

65歳以上の方です。

 

 40歳以上65歳未満で,中電健保などの医療保険に加入している人です。健康保険の被扶養者も,介護保険では被保険者となります。

 
介護保険の適用除外
 

 介護保険は,40歳以上の方を対象にしていますが,次の方々は適用されません(事業主にその旨の届出が必要になります)。
●国内に住所を有しない方(住民基本台帳に登録していない人)
●在留資格または在留見込期間1年未満の短期滞在の外国人
●身体障害者療護施設など,適用除外施設の入所者